• おすすめ石けんとシャンプーの製品一覧

TOP  >  TAMANOHADAについて  >  History of TAMANOHADA

History of TAMANOHADA since 1892

玉の肌石鹸は1892年創業です

玉の肌石鹸は明治25年(1892年)、江戸の頃から本所の名称で知られた由緒ある地(現在の墨田区・緑)に社名「芳誠舎」として誕生し、化粧石けんの
製造 を開始して以来、創業120年以上に及ぶ歴史と伝統を誇る 石けんの専業メーカーです。長い歴史の中で培われ続けてきた、優れた製造技術に
高い評価をいただき、1960年代後半から高級石けんの受託生産を始め、世界的なブランド製品の製造も数多く手がけてきました。
そして、2003年からは、オリジナルブランド「TAMANOHADA」をスタートしました。 いつも使う人の目線で発想したい、肌の実感を大切にしたい。肌や気持ちとスキンシップをとりながら、"肌で感じる"を合い言葉に、新しいTAMANOHADAが始まりました。 ひとりひとりのニーズを見つめたコンセプチュアルな製品を、120余年の歴史ある技術によって新しく開発しています。
TAMANOHADAは、石けんの本質を大切にしつづけている会社。 これからも、ひとりひとりのニーズを見つめ、発想や品質、価格も含めたすべての面で、本物の価値を持つものだけをつくってまいりいます。